にきび *阪急西宮ガーデンズ皮フ科スキンクリニック*

トピックス

Topics

TOPICS

トピックス

  • 2021/01/26

    にきび *阪急西宮ガーデンズ皮フ科スキンクリニック*

    「思春期頃からニキビができ始め、気になる」「マスクをするようになってからニキビができやすい」そんなお悩みはありませんか。

    ニキビは放置すると重症化してしまい、あとがのこってしまうこともありますのではやめに受診して一緒によい肌状態を目指したいですね。

    ということで今回はニキビについてです。

     

    まずはニキビの成り立ちについてお話しますね。

    毛穴には皮脂腺がくっついており、毛穴にはアクネ菌がいます。毛穴に皮脂が詰まることによってニキビは引き起こされます。
    なぜ毛穴に皮脂が詰まるかというと、以下の複合的要因が考えられます。
    (1)皮脂の分泌過剰・・・思春期や産後、生理不順などのホルモンの影響や、寝不足、食生活などの乱れなどによる。

    (2)角質層がぶ厚くなり、毛穴をふさいでしまう・・・マスクなどの摩擦による炎症や髪の毛による刺激、紫外線による炎症、保湿不足などによる。

    (3)アクネ菌の増殖・・・たまった皮脂がエサとなる。

    そしてこのアクネ菌が皮脂を分解すると、遊離脂肪酸が生じ、これが引き起こす炎症によりさらに角質が肥厚し、毛穴が詰まってしまい、さらに炎症が増悪し、角質の肥厚を伴いながら、周囲組織は破壊され、アクネ菌が増殖し、化膿し、腫れや痛みを伴い、やがて色素沈着や瘢痕(ニキビ跡)を残してしまうのです。

    ですから(1)~(3)を改善することがニキビ治療の根幹となります。

     

    今回はニキビ治療には欠かせない外用薬のお話をさせていただきます。

    ベピオ・・・過酸化ベンゾイル。ピーリング作用で角質をはがし、毛穴を開通させる作用がある。ディフェリンと違いアクネ菌の殺菌作用もある。衣服などに付着すると脱色するため外用後はしっかり乾かす。上記(1)~(3)に効果あり

    ディフェリン(アダパレンゲル)・・・レチノイド(ビタミンA誘導体)様作用を示す。ピーリング作用で角質をはがし、毛穴を開通させる。(レチノイドの外用剤としてはしみや肝斑で使用されるトレチノインが有名ですね。)上記(1)(2)に効果あり

    エピデュオ・・・ベピオとディフェリンの合剤。現時点で日本の保険診療内のニキビ薬でピーリング力は最強。上記(1)~(3)に効果あり

    1日の不摂生やこすれやホルモンバランスの乱れなどでニキビはすぐにできてしまうのですが、治療したからといって1日で治るわけではありません。できるのはすぐですが治るのには時間がかかるのです。

    ニキビ薬の外用をつづけると、1年で85%のニキビがなくなるという結果が出ています。少量や短時間でもいいので続けることが大事な薬なのです。

    ニキビ薬でかぶれたことがあるという方も大概のひとはアレルギー性のかぶれではなく、ピーリング作用そのものによる刺激性皮膚炎と考えられます。当院に来られた患者様で以前ドロップアウトしてしまった人も適切な対応をすれば使い続けられる場合も多いです。

    基本的には保湿剤(剤型によって保湿力も様々なので合うものを選ぶことも大切)を併用すれば2週以内にひきますが、ヒリヒリ感が耐えられないひとは「ショートコンタクト療法」として15分後に洗い流したり、2日に1回の外用にするなど肌の状態と相談しながらあきらめずに長く続けることが大事です。

    できてしまったニキビを治すフェーズ→小さなニキビの新生におさえるフェーズ→ニキビの新生を少なくするフェーズ→ニキビなしの状態をキープし美肌を目指すフェーズ、と徐々に改善を目指しましょう!ニキビに悩んだら是非来院ください。

     

     

     

    また、ニキビ薬外用だけで治らないニキビの重症度にあわせて以下を組み合わせて治療します。(また詳しくは別記事に書くかもしれません)

    〇抗生剤内服:ビブラマイシン、ルリッド、ミノマイシンなど。免疫調整作用を狙って長期間内服するか、増悪時のみ数週間内服するか。

    〇抗生剤外用:ゼビアックスローション、アクアチム、ダラシンゲルなど。感染兆候がつよいニキビに対して上記ニキビ薬外用に併用。

    〇漢方内服:荊芥連翹湯(ずっとじくじく治らないニキビ)、清上防風湯(10代の運動をよくするような男子の軽症~中等症ニキビ)、十味敗毒湯(膿をもったようなニキビ、男性ホルモンが活発になる思春期や生理周期に伴い増悪するニキビ、産後のニキビなど)

    〇ケミカルピーリング:保険適用外。サリチル酸マクロゴールピーリング(BHA)グリコール酸ピーリング(AHA)。炎症後の色素沈着を軽減する作用もあり。

    イソトレチノイン内服:保険適用外。アメリカなどでは重症のニキビに対して保険適用で処方される薬ですが日本では承認未。使用中や使用後しばらくは男性・女性ともに避妊が不可欠。最重症の方の切り札的処方薬です。

    〇日頃のスキンケア:1日2回朝夕の洗顔。保湿などはノンコメドジェニック(ニキビができにくいことが試験で立証されている)製品を使用する。AHA配合の洗顔料などを使用する。(当院ではスキンピールバーの販売をしています)

    〇生活習慣の改善:夜更かしや脂分の多い食生活を改善する。

    〇ビタミンCなどの内服:炎症後の色素沈着を改善。

     

    あとはクレーターとなってしまったニキビあとに対してはダーマペンなどがおすすめですがそれは他の記事に譲ります。

     

     

     

    ニキビ治療は一日にしてならず!

    重症度にあわせて治療法を提案させていただきますのでお悩みの方は一度受診ください。

     

     

     

     

    ~~~

    阪急西宮ガーデンズ皮フ科スキンクリニックは西宮北口の皮膚科として2020年4月に新規開院しました。

    阪急西宮ガーデンズ皮フ科スキンクリニック

    住所:兵庫県西宮市深津町7-21阪急西宮ガーデンズ別館医療モール2F

    電話:0798-31-2246

    阪急西宮北口駅より歩道橋で直結徒歩6分。駐車場2時間無料。

    #西宮 #西宮北口 #西宮市 #美容皮膚科 #皮膚科
    #ゼオスキン #ZOSKIN #スキンケア #医療機関専売品
    #女性医師 #女医 #痩身 #ダイエット #ダイエット内服
    #手掌多汗症 #足底多汗症 #多汗症 #腋窩多汗症 #ミラドライ
    #ボトックス #ボツリヌストキシン #ボトックス
    ♯美容 ♯ピーリング #毛穴 #美肌 #美白 #ニキビ #ニキビ痕
    ♯HIFU(ハイフ) ♯ハイフ #小顔 #たるみ #脂肪溶解 #BNLS neo
    ♯ダーマペン #ヴェルヴェットスキン #ヴァンパイアフェイシャル
    ♯医療脱毛 #男性脱毛 #GLP-1 #サクセンダ
    #頭部脱毛 #円形脱毛 #AGA治療 #育毛 #抜け毛
    #ほくろ除去 #イボ #粉瘤 #日帰り手術

一覧へ戻る

pagetop